(2012年9月5〜6日)
@                                              
南・東北の名城を訪ねて
白石城〜白河小峰城〜鶴ヶ城〜米沢城址〜上山城〜蔵王




仙台空港は今年2度目です。
前回は東北の北方面のお城めぐりでした。





今回は東北の南方面のお城めぐりです。

白石城
宮城県白石市益岡町1-16(益岡公園内)
昨年・2011/3/11の災害で、ココ白石城も多大の被害を
受けましたが、今年7月から本格的に復旧工事が行われ
内外装共に ほぼ完成。現在は見学再開に向け、工事用
足場の解体を行われていました。
天守閣(三階櫓)の見学は、9月30日(日)午前9時からです。
白石城(別名:益岡城、桝岡城)は、白石市の中心部(益岡公園)に
ある平山城です。仙台藩の南の要衝であり、関ヶ原の戦い後、明治
維新までの260余年間、伊達家の重臣片倉氏の居城となりました。
明治7年に解体されましたが、伊達政宗の片腕として名をはせた
片倉小十郎景綱の偉業を偲び、平成7年に三階櫓(天守閣)と
大手一ノ門・大手二ノ門が史実に忠実に復元されました。

仙台空港から白石城までは約40km、1時間ほどで着きますが
白石から次の予定地・白河小峰城は東北自動車道を南下・124km
途中、バス中での昼食となります。今日中に会津の鶴ヶ城も予定に
入ってます。急がねば



ページを改めますお進み下さい