「しまなみ海道」は、本州・尾道と四国・今治を結ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。

0第1回 (尾道市・向島) 2012年9月16日0

本州と四国を結ぶ「しまなみ海道」は、六ッの島を通ります。
  @向島…A因島…B生口島…C大三島…D伯方島…E大島

六ッの島を通るということは、七ッの橋があるという事です。
  @新尾道大橋…A因島大橋…B生口橋…C多々羅大橋…
           D大三島橋…E大島大橋…F来島海峡大橋
新尾道大橋以外の各橋には歩行者、自転車、原動機付自転車の専用道路が併設されており、
これらの橋と尾道大橋を通行することにより、本州・四国間を徒歩で渡ることが可能となってい
ますが・・・
尾道大橋は一応、歩行者も通行可能とされていますが、歩道が狭く、風速が25mで通行止め。
団体のツァーでは大事をとって、向島からのスタートが多いみたいです。(残念だナ〜)



シリーズ@回目は、向島を因島大橋の橋下までのウォークです。
本州と向島の間は尾道水道、幅は200mで、川みたいな幅です。
向島のスタート地点から、本州の尾道城が手に取るように見える近さです。
折角だから、あのお城あたりから…尾道大橋も渡りたかったナ〜


しまなみ街道はサイクリストや自転車愛好家にも人気の高いルートで、人や自転車は
橋梁部だけ、しまなみ海道を利用し、そのほかの部分は一般道路を利用する事になり、
そのため、各橋を渡るたびに前後に設けられたスロープを通行することになります。




海が見えてきました。赤い橋は岩子島に架かる橋で、しまなみ海道と関係ありません。




白い橋は、次回…2回目に渡る予定の因島大橋です。
本日のゴールは、アノ橋の左下辺りです。


−END−



次回は10月…因島〜生口橋ウォークです。




しまなみ海道・目次