澤熊講師と行く・・・    2010年5月26〜27日


全八回シリーズの第G回目




0平塚0

0大磯0

0小田原0

.
0旧東海道の「ヱヱとこ歩き」のシリーズも今回で8回目、最終回を迎えました。0
0今回は江戸日本橋からG番目の平塚宿からH大磯宿…I小田原宿ですが
0宿泊宿の都合で、順序を変えて、大磯→平塚→小田原と、巡ります。
.




大磯城山公園
旧三井財閥本家の別荘地跡を利用した湘南情緒に包まれた公園で、日本庭園や広場、
茶室などがあり、大磯町郷土資料館では、横穴式古墳群とともに大磯の歴史探訪への
入口として人気を集めています。



大磯城山内の横穴式古墳群


大磯郷土資料館
相模灘の青い海と高麗山・鷹取山は、太古の昔からさまざまな文化を大磯の地にはぐくんできました。
郷土資料館は、こうした大磯と周辺地域を含む豊かな風土のひろがりを「湘南の丘陵と海」というテーマ
としてとらえた施設です。。





中世の城跡〔小磯城?〕でもあるだけに、眺めのよさが自慢です。ゆるやかな坂道を上ると
、眼下の相模湾を前景に富士山から伊豆半島にかけての山並みを一望することができます。

0
三井財閥別邸の一部として昭和16年に建てられ、当時の施設として現存している由緒ある建物「北蔵」。
古き良き時代を偲ばせるこの北蔵をギャラリーとして現在一般開放しておりますが本日は閉まってました。




大磯城山公園は、コレにてお終い

大磯宿の散策に移ります
お進み下さい