澤熊講師と歩く
2009年4月6日〜8日

豊後竹田と大野の石仏







臼杵の石仏群に代表される大分南部の豊後地方には石仏(磨崖仏)が数多く点在しています。
          @臼杵石仏群(臼杵市)
          A高瀬石仏(大分市)
          B岩屋寺石仏(大分市)
          C元町石仏(大分市)
          D菅尾磨崖仏(豊後大野市三重町)
          E宮迫石仏(豊後大野市緒方町)
          F犬飼石仏(豊後大野市犬飼町)
          G普光寺の磨崖仏(豊後大野市朝地町)

今回は其の内、豊後大野の、F
犬飼石仏とD菅尾磨崖仏の2ヶ所を訪れます。



犬飼石仏
大分バス津留バス停から徒歩十分の所に犬飼磨崖仏がある。大野川近くの凝灰石の岩壁に
彫られた石仏で、不動明坐像を中尊として、左に合掌している 矜羯羅童子、右に宝棒を持って
いる制叱迦童子の3尊が半肉彫りに彫りだされています。この結跏趺坐している中尊は高さ
3.76mあり、両足の裏を見せているのが他の石仏にない特徴のようです。
不動堂上の岩壁には半分崩れている「龍傳山」の文字、右側の岩壁には南無大師遍照金剛
の八大文字が彫み込まれています。

境内には与謝野晶子の歌碑があり
♪、犬飼の山の石仏龕(ずし)さえも、共に染めたり淡き朱の色
与謝野晶子が来たころは、朱色が濃く残っていたのでしょうネ

お堂の真上の岩が崩れかかって鎹(カスガイ)で留めてありますが、鎹は鉄・・・錆びて脆くなるのが不安です




菅尾石仏
石造りの鳥居をくぐり、百段近い石段を登りきった岸壁に精巧な技法で浮彫され、
鮮やかな色彩が施された五体の磨崖仏が現れます。平安時代後期の作と推定され、
向かって左から千手観音、薬師如来、阿弥陀如来、十一面観音の四尊像が、いず
れも高さ60センチメートルほどの方形の裳懸座上に座す姿に浮彫され、右側の壁面
には毘沙門天の立像が半肉彫されている。国指定重要文化財・国指定史跡。





蓮城寺
三重町から宮崎県延岡市北川町に通じる国道326(日向街道)沿いの三国峠に入る山すその静かな
内山地区に蓮城寺はあります。たくさんの薬師像が安置されているため通称「内山観音」と言われて
います。蓮城寺は高野山真言宗の寺で,この寺の歴史は古く寺伝によれば,欽名天皇の15年(546)に
中国の天台山から渡来した僧蓮城が開山,真名野長者(炭焼小五郎)が寺を建立したといわれている
豊後国最古の寺です。


山の山腹には高さ 22m の巨大な般若姫像が建っています。
真名野長者と般若姫伝説
奈良の都に久我大臣の娘で玉津姫というお姫様がいました。玉津姫には顔一面に黒いあざがあり
お嫁にもらってくれる人がいませんでした。そこで、三輪明神様(奈良県桜井市)によい縁談が授か
りますようにお祈りをしました。すると、夢の中に神様が現れて「豊後の三重の里に炭焼小五郎とい
う若者がおる。この者と夫婦になれば、末は長者になるであろう」というお告げがありました。
 玉津姫はひそかに都を抜け出して豊後に下り臼杵の港から三重の里の小五郎の所にきました。
自分は三輪明神のお告げで夫婦になるために、はるばる都からやって来たことを話しました。小五
郎は「自分は貧乏でやっと暮らしているありさまで、あなたに食べさせるものもない」と断わりました。
玉津姫はこれがあれば暮らしに困らないからと、都からもってきた黄金を見せましたが、小五郎には
黄金の価値がわかりません。小五郎は黄金を持って食べ物を買いに出かけました。
しばらくして小五郎が帰ってきましたが、手ぶらです。聞くと、下の淵にいるカモに黄金を投げつけた
ということです。玉津姫はあきれて、「あれは大切なもので何でも買うことができましたのに」と残念
がられました。「あのようなものは、この山の中や淵に沢山ある」との返事に、玉津姫は驚いて、2人
で淵を見に行くと、そこはまぎれもなく黄金が沸き出す淵でした(金亀ヶ淵)。玉津姫が淵の水で顔
を洗うと、たちまち黒いあざが落ちて輝くような顔になりました。ふたりは、黄金を拾い集め金持ちと
なり、真名野長者と呼ばれるようになりました。
長者は仏教を信じて、唐の天台山に黄金三万両を贈ったので、天台山から蓮城法師が観音・薬師の
像を持って来ました。このとき、内山に建立したお寺が今の内山観音(蓮城寺)です。
真名野長者と玉津姫の間には般若姫という美しいむすめが生まれました。ときの皇太子橘豊日宮は
般若姫を后にするため三重郷に下ってきました。最初は断られましたが、苦労してなんとか望みをと
げました。こののち皇太子は都に帰って
用明天皇となりました。般若姫は天皇のあとをしたって都に
上ろうとしましたが、途中嵐のため瀬戸内海の周防で船が沈み帰らぬ人となりました。19才の短い命
でした。山口県平尾町には般若姫を祀った般若寺があります。



薬師堂には京都三十三間堂と並ぶ998体の薬師像が安置されています。


長者堂の秘仏、一寸八分観音は1月10日にご開帳され、
この日お参りすれば千日分の御利益があるといわれる。
お堂の中を覗いてみたら、お厨子はダイヤル式の金庫?



次へお進み下さい

原尻の滝