2008年10月23日
山城探訪ハイク 第2回 美濃・岩村城跡


ツァーの資料は、ココをクリック


      岩村城は岐阜県恵那市岩村町にある日本で一番高い場所(標高721m)にある中世の
      山城跡で、江戸時代には岩村藩の藩庁でありました。
      付近は霧が多く発生するため、別名・霧ヶ城とも呼ばれる。女城主悲哀の物語が残ります。



復元された太鼓櫓の前にある歴史資料館が、本日のスタート地点です。

あいにく雨が降り出しましたが、別名が霧ヶ城のこの城は、がお似合いです。










下城のあとは、今尚いにしえの香りを残す城下町の散策です。




後になりましたが、昼食は恵那峡・山菜園
団体客が一杯で、昔の慰安旅行の雰囲気を思い出しました。