澤熊講師と行く・・・2012年4月12日
 
伊勢参宮神乃賑
伊勢舟参宮蔵の町・河崎

お伊勢さんの町として、近世より多くの人々が訪れた
伊勢には、特色ある川が三ッあります。
清流日本一≠誇る
宮川、伊勢神宮・内宮神域を
流れる
五十鈴川、そしてかつて水運により伊勢の町
を支えてきた
勢田川です。物資の運搬の他、陸路の
伊勢街道を避けて、伊勢湾から勢田川を船で お伊勢
参りする人々も 沢山いました。
三河や遠江あたりから、春先になると小舟に乗り、
太鼓や鐘を打ち鳴らし、勢田川沿いを・・・
そりゃ〜もう呑めや唄えで、賑やかな光景だったらし
いです。今回は、平成16年度に復元された伊勢船型
木造船
みずきで、その舟参宮の体験です。







舟の定員は20名、バス一台40名を2班にわけて・・・私はB班だったので午前中は斎宮で待機です。
斎宮は、昨年の12月から訪れる機会が多く度目です。だから今回は休息所でのんびり…お茶


ツァー資料を張り付けておきます。




では、神社港からの乗船です


ページを改めますお進み下さい