澤熊講師と行く・・・2012年3月24〜25日
 
忍野八海 と
青木ケ原樹海ウォーク









大阪から名神・東名の約450kmの長旅
忍野八海を見物して、今日中に
甲府の宿へという、忙しい旅ですので、
昼食はバス中でお弁当 




最初に向かう忍野は、その昔、富士五湖と関連のある
湖だったといわれ、八海は もともと忍野湖(宇津湖とも)
と呼ばれていましたが、その後、漸次西方富士裾野と
御坂山系との狭間を水蝕し掘削排水され、遂に忍野湖
は乾れます。そして、富士山の伏流水の湧水口として
いくつかの池が残りました。



では、
淡い藍色のブルーと明るいエメラルドグリーンの光の
グラデーションを交差させながら、神秘的な輝きで、
訪れた人々を魅了する忍野八海へ




ページを改めますお進み下さい