各ページの写真が反映されない場合(固まった時)は、【F5】キーを、プッシュしてみて下さい。
2012年3月14〜15日日



日本百名城シリーズ
関東の名城を訪ねて @
佐倉城〜水戸城〜川越城〜江戸城


.


今回訪れる四城は勿論、日本百名城に含まれていますが城の面影は全然ないとか…が、
観光地としての知名度や文化財や歴史上の重要性等を考慮をして2006年に財団法人の
日本城郭協会が選定し、昨今の歴史ブームに乗り、スタンプラリーが人気を呼んでいます。
旅行中、水戸のホテルで、チョッと大きな地震がありました・・・


 

佐倉城
千葉県佐倉市
戦国時代、本佐倉城主千葉親胤が大叔父にあたる鹿島幹胤に命じて築城を開始したが、
親胤が暗殺されたために工事は中止され、千葉邦胤の代にも工事が試みられたものの
今度も邦胤の暗殺によって完成することはなかった。だが、いつしか築城予定地には鹿島
親幹にちなんで「鹿島台」と呼ばれるようになったという。
1610年(慶長15年)に、徳川家康の命を受けた土井利勝によって築城が再開され、ついに
佐倉城が完成した。江戸時代は佐倉藩の藩庁が置かれた。城主は江戸幕府の要職に就
くことが多く、なおかつ初期は城主の入れ替わりが多く.江戸初期に城主であった堀田正信
の弟・堀田正俊の孫・堀田正亮が11万石で再入封(後期堀田氏ともいう)してからは.安定
した藩の経営を行っている。

城郭は比較的質素で石垣を一切用いず、干拓以前の広大だった印旛沼を外堀の一部にし
三重櫓(御三階櫓)を天守の代用としている。このようなケースは関東地方を領した要衝を
預かる城郭を除き、川越城や古河城などの譜代各藩の城にみられます。

明治維新後の廃城令により建物を撤去され、その後・帝国陸軍歩兵第2連隊、後に歩兵第
57連隊(通称・佐倉連隊)の駐屯地となった為に、更に佐倉城の名残は消し去られてしまい
ました。



佐倉市の歴史民俗博物館は国立です。
『国博』の略称で親しまれている日本一の博物館らしい・・・
でも今回は外観だけ、時間の余裕がありません。

入場料\420は中途半端な金額です・・・シニア割引が無いのも




ページを改めます

お進み下さい