2012年2月12日
伊勢街道を歩く



いつきの宮の見学がもそこそこに、いザゴールの外宮へ
出発です。
斎宮から外宮までの街道は、いにしえの風情が残る快適
なコースですョ



そうめん坂を過ぎると〔伊勢市〕の立て札があります。
コノ辺りに
そうめん屋 でも、あったのかナ



実は今回のコースで、昼食の場所が心配でした。
コノ寒空に宮川堤では凍えそうで・・・
0
街道名物へんば餅で、お昼となりました。

ココ伊勢市小俣町は、伊勢志摩の入り口の町で、清流「宮川」を挟んで伊勢と接し、旧参宮街道
に沿いながら伊勢参宮街道の最終宿場町でした。
当時駕籠や三宝荒神 (馬上に三つの鞍を置いたもの) で参宮する人達がこの店に憩われて、ここから
馬を返し参宮されたため、何時しか へんば(返馬)餅 と名づけられ今日に及びました。
昔ながらの製法で作っているこだわりのお赤飯(100%国産もち米を使用し、蒸籠で蒸し上げ)がお奨めです。




ページを改めますお進み下さい