澤熊講師と行く 2011年11月23日

伊勢参宮本街道 〔第G回〕

今回は
お伊勢まいりして怖いとこ何処か、かい坂・ひっ坂・鞍取坂・つるの渡しか宮川か』と
伊勢音頭 に歌われた.お伊勢まいりの難所の一つ、(かい坂)飼坂峠を越えます。
   
伊勢音頭が出て来ましたので、少し お勉強を




当然のことですが、前回のゴール地・牛峠からのスタートです。



今年の紅葉は今一つですが、それでもチョッと秋色



首切り地蔵・佐田峠
「首切地蔵」は、明治維新の廃仏毀釈で棄てられていたとか・・・



岩坂峠に向かう丸山公園までの舗装道路は先の台風12号で荒れてます。




敷津の七不思議
御杖村の『しきつ』は、色津・色豆・式津・敷津と、四ッの書き方があり、
子もうけ石、月見岩、夫婦岩、手洗い井戸、弘法井戸、金壺石、姫石明神
と、七ッの史跡が今も七不思議とされています。
@ 子もうけ石 石が多くの子としての小石を産んだと言われている。
A 月見石 倭姫命が伊勢へ向かう時、この岩の上で名月を観賞されたと
B 夫婦岩 二個の石を離すと泣くという伝説がり、離しても元の場所に戻る
C 手洗い井戸 清水が湧いて、旱魃でも枯れない霊泉で、勿体ないと言って住民は使用しなかった
D 弘法井戸 弘法大師が錫杖で掘ると良い水が湧いたという
E 金壺石 この石の上で毎年正月元旦の朝、金鶏が鳴くという
F 姫石明神
岩坂峠にあり、〔別項〕
@とEは見落とし撮れてません。残念


岩坂峠の姫石は、女性が仰向けになったような自然石。中央部より赤い水が
流れるという性器の形をした岩で、原始信仰の名残でしようか。お参りすれば
相思の男女の願いが叶えられると云い、また婦人病にも御利益があるとか。



丸山公園からは山道…この途中に前出の姫石や岩坂峠があります。




長くなりましたので
ページを改めます。