2010年12月5日    
晩秋の近江八幡

JR大阪=(快速)=JR近江八幡=(バス)=長命寺バス停
808段の石段長命寺八幡堀R近江八幡 =JR大阪



大阪駅から 8時30分 発の新快速に乗り込むと、近江八幡へは 9時34分に着きます。

目的の長命寺の登り口バス停まで行くバス便は駅前から1時間に三本ほどあります。









808段の石段はさすがに・・・


808段の内、600はクリアーしたかナ?
此処までは 車でも登ることが出来ますョ。





西国三十三箇所第三十一番札所で、聖徳太子の開基と伝えられています。














急勾配の石段は、下りの方が大変かも












長命寺参道の登り口からJR近江八幡駅までは14`くらい
歩いてみましょうか〜










この流れに沿って行くと、TVの時代劇のロケ地で お馴染みの八幡堀 に出ると信じて





道は間違いなかったみたいです













日牟禮八幡宮にも参拝して、近江商人の街並みを散策して
悲運の最期を遂げた 秀次 の八幡山城は後日に譲ったけど
お天気にも恵まれて:結構な晩秋の 近江路 でございました。










本日の昼食は、八幡堀で『赤の他人丼』を いただきました。






お帰りは、八幡堀からは近江八幡の背骨『ブーメラン通り』を一直線・・・


ゴールのJR近江八幡駅・・・本日の歩行距離は長命寺8080段の石段を含めて15`強でした。