第@回 2013年4月3日


天橋立駅〜知恩寺〜天橋立〜籠神社〜(ケーブル)傘松公園〜真名井神社〜日置


北近畿タンゴ鉄道.宮津線の「天橋立駅」からのスタートです。
何となく雲行きが怪しい…本日の降水確率70%…当たるなョ


先ずは知恩寺にお参り、文殊さん、お天気頼みまっせ〜


名物の智恵の餅を横目に・・・
天気予報は当たりました。もの凄い風です。
日頃、波静かな宮津湾が大荒れです。
特別名勝天橋立はその昔は籠神社の境内であり、参道でした。伝承によると神代の昔、
天にあった男神イザナギの大神が奥宮真名井神社の磐座にいらした女神イザナミの大神
のもとに通うための梯子が倒れて天橋立になったと伝えられています。

大荒れの松林を過ぎた頃、雨がパラパラ
籠神社から股のぞきの傘松公園は…

籠神社
元伊勢の一社であり、元伊勢籠神社とも呼ばれています。
主祭神は彦火明命 (ひこほあかりのみこと)、八姫伝説の一つ、豊受比売も祀られてい
ます。
豊受比売は、豊受大神宮(伊勢神宮外宮)に奉祀される豊受大神として知られています。
『古事記』では豊宇気毘売神と表記され、伊弉冉尊(いざなみ)の尿から生まれた稚産霊
(わくむすび)の子とし、天孫降臨の後、外宮の度相に鎮座したと記されています。
ツァー資料→



では傘松公園へ・・・
リフトは大風のため運休ですが、ケーブルは動きました。

ページを改めますお進み下さい




丹後目次へ




歩いて万年へ